オタクはいつだって死にたがり

アイドルとかなんかいろいろ

小説「理性と犠牲」

日差しが照りつける、夏のショッピングモール。私は今日もここにいる。今年の7月から8月は酷暑で、ずっと日傘と日焼け止めが手放せない。いや、日傘は手放してる。ペンライトを持つために。

 


私と雛夏ちゃんが好きなアイドルは6人組で、今年の夏の終わりにNEWシングルを出す。7月の初めからずっと今まで、週5くらいのペースでショッピングモールのリリースイベントをしていた。まだ、あと2週間は残るリリースイベント、ここからの1週間は発売日前ラスト1週間で、向こうは一層CDを売ろうと気合が入っているみたいだった。朝から整理番号のために並んで、同じようなセットリストを聞いて、わたしは何も考えずに京くんの名前を叫ぶ。CDを購入して、もうネタ切れなのに必死に捻り出したポーズで何枚かツーショット写真を撮って、クリスピードーナツやら、スターバックスやらで雛夏ちゃんとボケーッと話をしたらバイトへ行く。そんな夏休みを送っている。

 


ライブが終わり、ツーショットも撮り終わった私は、少し遠くからステージを眺められるところに座った。遠目で見ても京くんが他のオタクに笑っているのがわかる。

 

京くんのレーンは1回きりの若い子が多くって、そういう子たちが鍵閉めを狙っている。だから私が全ての写真を撮り終わったくらいが一番の盛況になってしまう。

 

 


雛夏ちゃんが好きな凌成くんのレーンにはもう二人しか残っていなかった。雛夏ちゃんと、マナさんというオタクだ。

 

マナさんはいつも黒い服を着て、シャネルかヴィトンのバッグを持っている、単独行動のヲタクだった。年齢はたぶん25そこらで、何をしているのかすらよくわからないけど、睫毛が長くて美人だ。

 

雛夏ちゃんとマナさんはステージを降りてまた登って、写真を撮ってまた登って、ずっとグルグルと凌成くんの周りを回っている。雛夏ちゃんが凌成くんに手を振ると、私の方に向かって歩き始めた。

 

マナさんが、まとめ出しで。と言うと5回シャッター音が鳴る。あの少し可愛い顔をした男スタッフが、三田凌成ツーショットもうすぐで締め切りますと叫び始めた。

 


「雛夏ちゃん今日、何枚?」
「んー、15回かなあ。だからまあ、30?」

「そっか。もうすぐ、あれじゃん。凌成くんの誕生日」

「もう発売後だからCD持って帰んのめんどくさいなあ、キャリーかな」

「どんだけ買うつもりなの?」とわたしは少し笑った。

 

雛夏ちゃんが真面目な顔で

「その日は、勝たなきゃ」と呟いたのをわたしは聞こえなかったふりをした。

 

________

 

凌成くんの誕生日になった。わたしは発売日に大量に届いたCDのせいで親に咎められながらも、また電車に乗ってたぶん京くんのことを好きじゃなかったら行かなかったようなショッピングモールに向かった。

 

雛夏ちゃんと会場で合流すると重そうにキャリーバッグを引いていた。その中身、全部CD?と聞くと雛夏ちゃんは静かに頷いた。

 

ライブの整理番号はかなりいい方で、最前上手に座ることが出来た。基本的に凌成くんも京くんも上手側なので、わたしたちはいつも上手にいる。

 

「みなさんも気になっていると思います!オリコンデイリーの順位!」

そう京くんが叫ぶと、スタッフが巻物を渡した。一番背の高い比嘉くんが巻物を持って、端の方を掴んだ。するすると紙が落ちていく。

 

「僕ら、オリコンデイリー3位を頂くことが出来ました!ありがとうございます!!」

 

みんながペンライトを降って各々おめでとうー!と声を上げている。

 

「それでは最後の曲です!聞いてください!オリコンデイリーランキング3位を頂きました!新曲___」

 

今年何度も聞いた新曲。同じコール。同じ振付。京くんのソロパートが段々上手くなるのをずっと聞いてきた。京くんの伸びやかになった声が好き。ずっと、ここで聞いていたい。

 

「ありがとうございました!このあとハイタッチ会とツーショット会行います!初めての方でも気軽に来てください!」

 

そう京くんが言うと、メンバーがはけていった。ハイタッチ会用の机がステージに持ってこられるのを見ながら、その後のツーショット会に参加する私はその様子を眺めていた。

 

 

 

あのさ、と雛夏ちゃんが喋り始めた。

「クラスの子がさ。K-POPとかにハマってて、めっちゃ進めてくんの。なんかさ。『歌もダンスも上手くて、めっちゃかっこいい。そんなショッピングモールにいるアイドルより全然いい』って」

 

「あーいるよねー」

 

「でもわたしさ、別に歌とかダンスが上手いのって関係ないんだよね。歌とかダンス上手いってなってもあ、すごいなあーみたいな。歌上手い!かっこいい!ライブ行こ!とはならないじゃんか別に。」

 

「まあ、わかるかもね」

私は適当に相槌を返した。私は、次に言いたいことがわかった。

 

 

「凌成くんが好きなんだよ。凌成くんが歌上手かったらめっちゃ好き!ってCD買っちゃうし、凌成くんがダンス上手かったらめっちゃ好き!ってCD買っちゃう。凌成くんのいいところなら全部好き。それだけなのに、みんな条件で人を好きになってるみたいだなって思っちゃった。どこが好きとか何が好きとかじゃなくて理性とか全部ぶん投げて全部好きなんだよ。理由なんて後から付いてきてるだけだよ」

 

ほぼ、息継ぎなしだった。雛夏ちゃんが凌成くんを好きになったのは完全に一目惚れだったらしい。見た目と声を聞いた瞬間身体中に運命を感じたと話していたのを覚えている。

 

 

別に人を条件で好きになるのは悪くない。普通だし。でも雛夏ちゃんはそういう人できっと、それが雛夏ちゃんの中の本当で本気の恋なんだと思った。

 

 

そんなことを話しているうちにハイタッチが終わった。ツーショット会の準備が始まる。

「行く」そう言うと雛夏ちゃんは手に持った束から1枚券を引き抜いた。

 

________

 

リリイベ終わりのスターバックス、私と雛夏ちゃんはキャラメルフラペチーノを飲みながらボーッと窓の外を眺めていた。

 

「わたし、勝てないってわかってるからさあ。地球が終わっちゃえばいいって思ったんだよね。うん。」

「何それ、どういうこと?」

「地球が終わっちゃってさ。奇跡的にわたしと凌成くんだけ助かって、あはは、終わっちゃったねー。わたしたちも死んじゃうのかなー。とか言いながらボロボロになったラゾーナ川崎とかで、想い出話とかしたい」
そう言って雛夏ちゃんは力なく笑った。

 

 

誕生日という理由で、長かった凌成くんのレーンも最後にはマナさんと雛夏ちゃんだけになった。2人だけになって何十分も回っていたけれど、雛夏ちゃんが凌成くんに手を振って、降りてきた。後ろでシャッター音が3回鳴った。

 

 

フラペチーノを飲み終わったら、私は雛夏ちゃんと別れた。

 

一体、雛夏ちゃんは何枚買ったんだろう。私が知ってる限りで500枚は余裕で超えていると思う。そのお金はどこから出ているんだろう。怖かった。雛夏ちゃんは凌成くんのために、どれだけのことを犠牲にするんだろう。

 

 

 

 

 それだけ犠牲にしても勝てない雛夏ちゃんを私は、ただ、惨めで可哀想だと思った。

 

 

 

少年という存在の刹那

 

最近、五年前くらいに放送されていた「ジャニーズJrの真実」という番組を見た。

2012年夏に行われていた「SUMMARY」に出演しているジャニーズJrに焦点を当てたもので、そこにら夏をSUMMARYに懸ける当時中学生くらいのジャニーズJrの姿があった。

 

幼く、遊び盛りの中学生・高校生Jr達はレッスン、もしくは公演が夏休み中ずっと続き、キラキラとファンの前に姿を表していた。毎日のように。

 

当時出演していたジャニーズJrは現在五年経って、20歳そこらの「ジャニーズJr」として活躍している。

 

5年が経っている。にも関わらず東京からは誰1人としてデビュー出来ていない。

 

私はこの番組を見て、物悲しさを覚えた。当時、キスマイ・セクゾ・えびとデビューが続き、いつかはデビューできると希望に満ち溢れたJr達を5年経っても誰もデビューできないという真実を知ってしまっているから。そして、ジャニーズJrという存在ではなくなった子が出演していたから。

 

青春を捧げた彼らのダンスは刹那的で美しい。でもどこかで虚しさだってある。

 

夏休みを懸けて、青春を懸けて、踊り続けた少年から青年に変わった彼らは、「デビュー」という目標が不明確な今、どのように進むのだろう。

 

 

辞めるJr、20歳を超えても続けるJr。

どちらにしても彼らの人生で、青春を使って、ジャニーズJrとして、ショービジネスに花を添えたことは無駄ではないと思っているのだろうか。

わざわざ、青春を使ってジャニーズJrになってよかったと思っているのか。

 

 

私はジャニーズJrじゃないから全く彼らの気持ちはわからない。

 

 

辞めたジャニーズJrも、まだ残ってデビューを夢見るジャニーズJrも、

今、幸せですか?

 

 

あなた達のダンスがたくさんの人を幸せにしているよ。

 

 

今も、昔も。

 

 

 

人はどうして亡くなってしまうのか

 

最近、信じられない出来事が続いている。

 

この間、同級生の子が亡くなった。転校生で、私は対して話したこともなかったけど、私を襲う空虚感は異常だった。

同年代の人が亡くなる経験なんて私は絶対にしないと思ってた。ましてや、この年で。

 

そして、これもこの間。元てれび戦士伊藤元太くんが亡くなっていることが判明した。

また歳の近い子だった。私に対して死の不安が襲ってきた。きっと私は平均寿命まで生きれる、その思い込みが思い込みだと思わされた。

 

 

そして今日。

私立恵比寿中学松野莉奈ちゃんの訃報が入ってきた。

 

信じられなくて、涙が止まらない

嘘であってほしい

 

背が高くて、可愛くて、美人さんで

キラキラしてて

 

私は私立恵比寿中学が好きだ。

というか、スターダストのアイドルが軒並み好きだ。

 

辛い

呆気ない

 

その言葉ばかりが出てくる

りななんはまだ18歳なのに、どうして?

 

 

なんで若いのに人は死んでしまうんだろうか。

なんで私が好きな子なのに死んでしまうんだろうか。

 

人なんていつ死ぬかわからない。

その事を、ここ何ヶ月かで自覚している。

 

 

今はただ、泣きながら公式のアナウンスを待つしかない。

神様を信じています。

 

 

あたしの好きはきっと生きてる

 

私は、SHISHAMOというガールズバンドがとても好きだ。

 

初めて知ったのはとある人のブログで、SHISHAMOの「バンドマン」が紹介されていたことだった。

追いかけてもいいですか

会えなくなるその日まで

追いかけてもいいですか

あなたの奏でるギターの音

 

ステージのあなたと目が合った

握手する時ぎゅっと力を

込めてくれた それだけで

もう運命を感じちゃう

 

あなたの作るそのメロディー

あなたの描く世界が好き

あなたがステージに立つ限り

私はあなたに通い詰め

通い詰めなの

 

バンドマンに恋をしてしまった女の子の歌なのだが、私はこの曲を初めて聞いた時、泣いた。

 

私の前の推し、まぁ今もゆるーく追っている推しは一応バンドだ。まぁ今はがっつりバンド。

推しはギターじゃなかったけれど、1つ1つの言葉が、前の推しを、苦しいほど、狂うほど運命の人と信じて疑わず、本気で恋してた私だった。

 

それ以来、私はSHISHAMOの曲を聞き始めた。基本私はアイドルとアニソンくらいしか聞かない人間なのだが、大森靖子SHISHAMOだけは聞く。

 

 

そんな風に、バンドマンを聞いて涙した私が、担降り、正しくは推し変の時が来た。

 

ただ、疲れてしまって。そのままふわふわと好きでもなくしがみつくように好きな時期が1ヶ月くらい続いた時に、友達にアイドルゲーム勧められ、そこで今応援している彼に出会った。

 

そうやってひぃひぃ言いながら今好きな人を応援しているそんな日々に、SHISHAMOの「生きるガール」を聞いた。

 

ひとりでバスに乗って 

ひとりで電車に乗って
今日も生きてる

 

ひとりでバスに乗って 

ひとりで電車に乗って
今日も生きてる 

あなたがいないのに息してる

 

「あなたがいなくちゃ生きていけない」

その気持ちは本物だった

 

雨の日の河川敷 

この駅で喧嘩したっけ

今日も生きてる

時々考えてしまうけど

 

「あなたがいなくちゃ生きていけない」

その気持ちは本物だったのに

 

 

この曲は、別れたカップルの女の子の別れた後の歌なのだけれど、私には深く刺さった。

 

私も、あの人がいなきゃ生きてけないと思ってた。だけど、普通に生きてて、1人でバスに乗って、1人で電車に乗って学校に向かってる。

 

死ぬほど大好きだったけど、死んじゃうくらい好きだったけど、結局その大好きが死んでしまったのが怖かった。

 

 

今日も世界はあなた以外の素晴らしいものを教えてくれる

 

その死んじゃった気持ちは本当は死んでなくてきっとどこかに浮遊してたんだと思う。

私のその浮遊してた大好きって気持ちはあの人以外の素晴らしいもの、要するに今好きな人に向かった。

 

きっと大好きって気持ちは誰かに興味がなくなるたび死んで、誰かを好きになる度生まれるんじゃなくて、仮死状態で生き返るんだと思う。

 

だから無興味になっていても、あの人が私の中にいなくても私は生きている。

 

私はオタクだから、一時的に仮死状態になった気持ちをすぐに生き返らせなきゃいけないって気持ちにさせられる。

多分、仮死状態のままだったらそのまま死んじゃう。この気持ちが死んだら私も本当に死んでしまう。

 

死ぬ気で好きでも多分人ってこういう理由で生きてんだ。

 

きっと何かを死ぬ気で好きになった人は、今の担当をいい気持ちで、ちょうどいい気持ちで応援できても、許容量としては、すぐに何かを死ぬ気で好きになってしまうかもしれない。

 

私は、今それが怖い。

 

 

「あなたがいなくちゃ生きていけない」

その気持ちは本物だったのに

 

 

 

 

 

書きたいことを書く雑多さ

書きたいことを書くので文句は言わないでください。

 

先程、テレビ大阪にて「美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!」の第1話が放送されました。多幸感に満ち溢れています。幸せ指数振り切れました。始まったよ。

 

2期は熱錦推しか?って思うほどの熱錦でしたが、私は鬼怒川熱史くんが一番好きなのでかわいいところがたくさん見れて幸せでした。ちょっとなんか煙ちゃんが拗ねてるのもかわいかったですね。多幸感。

 

あとなんかいおくんのキャラがマイルドになっててとってもかわいいなって思いました。りゅうくんとゆもとはいつも通りでなんか安心。とりあえず防衛部はすごいですね。たのしいせかい。

 

 

 

防衛部の放送も始まったということで、もう7月です。夏アニメ録りすぎてテレビが爆発しそうです。春全然とってないのになあ。消費頑張ります…

 

私は、推しのことを好きになったのが7月なので7月が好きです。大阪野音行ってきたよ。神席すぎて死ぬかと思った。30cmの距離に推しが3回も来てくれました。

推しグルほんとお疲れ様。こっちも最後はテンション爆上がりでもうやばかったよ。出せるだけ声出した。あのセトリくっそたのしい……。というかメジャー4thシングルテンション爆上がり説ありますね。初めて本当にジャンプしてみたけど座席にふくらはぎぶつけすぎては?って思った。真っ直ぐ跳べない。どっかの神経切れてますかね????

 

というか最近私のファンクラブくん仕事しすぎ。推し生誕もよかったし、どれっどで2列目2回きたのに今回これってね。次回ステージとかに席をお取りしてくれるんじゃないかってソワソワしてます。

 

 

 

そういや、今日はデレマス4thライブの当落だったらしいですねぇ。当たらなすぎて見ててびっくりしました。私は輿水幸子ちゃんがとっても好きなので、竹達彩奈さんが来てくれたら行こうと思ってます。一体いつ行く時がくるのかな……。(10月15日追記.きた!!!!!やったー!!!!)

 

見ながら決まってもないMマス2ndに震えました。お願いだから行かせてください。現地いきたい……。

今週か、1stライブの円盤は。学校に近い方のお店でとったのに、フラゲ日に学校に行かないことに気づきました。ちなみに発売日だと球技大会の後です。出場しないけど。

 

1stライブ円盤楽しみです。ダイジェスト普通に見てて楽しみじゃないユニットないでしょ。CMで見た眼鏡投げたそに心ときめきました。特番見ながら普通に暴れて結局CM何回も見てる。ちなみにダイジェストは50回見ました。(ガチ)あ~~ときめく。現地いきたい。行かせて?CDは買わせていただきます。

 

握手会商法より何よりCDに第一次先行応募券つける商法の方が鬼すぎて普通に笑う。別にいいよ、貢献できれば…貢献の見返りをつけてくれる商法は全部神です。脳が侵されています。

 

 

 

そーだ、あんスタくんのシステム変更。アンコール一回もできない。やだ。推しくんが変更前に来てくれてほんとよかった。ただ、今の2週目☆ 53年生ラッシュに乗っかって☆5推しくんだったらどうしようと思ってます。いやお前あったやないか~~いみたいな。ハピエレを信じるなよ、みんな。

 

個人的には万札を鈍器にしてダイヤを砕くあの戦争感が好きでした。無駄な要素のないゲーム性も低いあのままでいいので、デレステみたいに別に音ゲー作ってくれ。いいキャラたくさんいるのにポチポチゲーでやめちゃう人悲しいな。私は聴覚が支配されないからテレビとか動画見ながらできるポチポチゲーの方が続きます。

 

☆5のえーちも宗さんも可愛くて3年生がもっと好きになりました。3年生はいいぞ。まともな人間が少ないぞ。

 

 

今日は選挙のようですが、18才以上に選挙権与えられてるんですね。選挙権普通にないです。というか蓮巳敬人は投票できないんですね。なずなは投票できるのかあ…そっかあ…。

 

硲道夫さんは出馬できると思うとアイドルゲームの幅の広さを感じます。すごい。

 

 

 

書きたいことをざっとまとめました。おやすみなさい。

 

 

ジャニヲタタグ画あるある

 

 

ふわふわ系ジャニヲタ(特にJr.担)タグ画作ってるか~~~~~~~~~い!!!

 

タグ画とは、Twitterで友達探しをする際に友達探しのハッシュタグをつけて呟くツイートにつける画像のことである。このツイートをRTしたりいいねしたりして、気になった人に声をかけるという制度で繋がる。

 

 大概、自分の担当、プリクラ…などの5枚くらいの画像をコラージュさせて作る。人の価値観や雰囲気だとかがそこで伝わったりする。特に本垢に鍵をかけて、友達探し専用アカウントを作ってる人は、タグ画とツイフィールなどで繋がるかどうか考える。

 

私は、ジャニヲタのタグ画を見るのが1つの趣味である。

元々、自分のタグ画が下手すぎて、RTが伸びなかったことで学ぶ目的だった

自現場であるEBiDAN界隈、そしてジャニーズ、アニメ、声優、全然知らない俳優界隈まで。それぞれいろいろな特徴があった。その中でも私が一番洗練されていて、統一感のあると感じたのが、ジャニーズのタグ画だった。みんな加工うまい。

 

私はそれからジャニヲタのタグ画を見るのが趣味になった。自分が元々ジャニヲタだったということもあり、Jr.の名前も知っていたので、タグ画を流すくらいの層のヲタクに人気なメンバーは誰なのかというのを見るのも楽しかったし。しょうれん多い。

 

ジャニヲタ、というかJr.担のタグ画には統一感がある。というか一緒。担当と構成が違うだけで本質的には変わらない。私がタグ画を見てきて感じたあるあるを書き留めたいと思う。

 

  •  ピースで作ったハートの中を半透明のペンで塗り潰し、その上に自担の名前を書いたラクガキのプリクラ

プリクラ使ってる人、これ多い。タグ画のお家芸である。

 ピースのハートもあれば、指ハートの場合もある。あとZIP型って私が呼んでるのもあるんだけど、これは手をちょうだいポーズにして、ラクガキで上にハート書いて自担の名前書くっての。ZIPっぽいからそう呼んでます。

名前はイニシャルパターンもあれば、ひらがな名前パターンもあるしあだ名パターンもある。しょおくんとか、じんくんとか、、?プリクラシリーズはもうちょっとあります。

 

 

  • 写真、うちわ、もしくは手作り自担お面を持っているプリクラ

ここらへんも定番。写真は定番。自担指差す。あるある。うちわは公式より手作り名前うちわの方が見るかも?うちわ屋に頼んでんのか、クオリティが高くて好き。たまにうちわないJr.担手作り顔うちわとか作ってません?気のせいか勉強不足で出てること知らないのかな私が。

手作り自担お面はま~じで面白い。厚紙に自担の顔貼って、大概花冠を被せてる感じにしてる。自担の生首持ったプリクラ面白いぞ…。ラミネート加工されてるよね。メルカリとかでうちわ屋みたいなノリで受注販売してるよね。 意外と難しくて自分でできないのかな…?最近知ったけどこれけーぽ発祥らしい。あとなんか今話題だね~ジャニヲタの流行は摩訶不思議なり。

  

 

  • 後ろ向いてヘアメ見せてるプリクラ

スタンプで顔隠さなくていいし、なんかこれしてると洗練されてる感ある。(偏見の中の偏見)ヘアメって辺りがね~~~!!なんか気合入ってるよね~~!!

 

 

  • 自担の名前を書いてあるカップに入ったスタバの飲み物

あるある~~~~~!!!!! これも定番芸である。フラペチーノとかのFって文字書いてるところに自担の名前書いてもらうんだよね。やったことないから知らないけどあれ言うの? 現場周辺ならまだしも地元では絶対やれない…。

あれでスタバ見た目ドリンク当てクイズできるよね。マンゴーパッションティー頼んでる人いるとなんか同志よって思う…。(マンゴーパッションティー好き)

隣に自担の写真か自担の画像出したスマホ並べる。あるある。

 

  • ピューロで作れる自担の名前のお名前ホルダーの画像

f:id:noinoi0:20160418220209j:plain

 

こういうのね。なんばのサイゼリアで隣にいた安井担の高校生が作りたいって話してた。そこで初めて知ったんだけど、サンリオ好きなので是非作りたい。

シナモンとマイメロが多いイメージ。ちなみに私はキキララちゃんで作りたいです♡

 

  • サマンサっぽいバッグと自担の写真

サマンサっぽいバッグに自担の写真を立てかける。多分サマンサ。相方のバッグと並べてるよね!偏見でいうとピンクと白が多い気がする。上のお名前ホルダーをつけてる場合も多い。あとスマホ立てかけ。

 

これわかるかな~~!? タグ見てる人ならわかるか、うん。よくあるやつです。あれに何の魅力があるのかいまいちわからないけど様式美(よく意味はわかっていない)なのかな?? 本当に多い。ギンガムチェックの色もサイズもなんか大体決まってるよな?あの自担の画像のフレームどこのかわからない。だから私は作らない。てか作れない。

 

  • FOXYのスタンプで顔隠し

多分あれFOXYだよね?「BFF」「cry Baby」「Sって書いてあるハート」ここらへん。BFFって何の略なの?ボーイフレンドは風磨くん?たまに隙間から目が見えてたりすると、う、うん…的な気持ちになります! あれはあえて見せてるの?自慢?

 

 

  • チケットの列をハートに切り抜いたスタンプを散らす&会場を撮ってマイメロかなんかのスタンプを少し透過させて貼る&多ステしてたくさんあるチケットの半券を並べる

多ステ&良席積み自慢がほぼほぼ。まあチケット積みの価値観が伝わってくるからいいと思う。定価主義と積み主義が繋がって揉めてもね~wwめんどくさいですから。タグ画で一発でわかるのはいい。でも自慢くさい。たくさんあるチケットの半券見るのは結構好きだぞ!破産しないようにね!あなたの人生その子だけじゃないよ!

 

  • lineと住み書くところは少しぼかした花の写真

lineっていうのは、アプリのLINEじゃなくて、生まれた年のこと。1997年生まれなら下2つを使って97line。2000年生まれなら00lineってね。こないだ04line見て腰抜けたわ。私も大概には若いけどここまでとは思わないぜ!小6て!

ピンクの薔薇が多め。これは基本中の基本だなぁと思いますまる。たまに違う人も見るけど、やっぱり多いね。

 

  • 大概こんな感じのフレーム

f:id:noinoi0:20160424203812j:plain

f:id:noinoi0:20160424203824j:plain

 

 大概これ。少し前は上のフレームと同じアプリにあるなんか白い色鉛筆でシャアアアってなってるフレームが多かった。あと斜線のフィルターね。最近あんまり見ないなぁ…斜線よりリボンのやつを見るよね。

下のフレームの色違いも多い。

 

ここからはタグ画というよりタグ全体のものになります。

 

  • タグ垢のアイコンはモデルの自撮り

自撮りかと思ったらモデルか~~いって。私もタグ垢中条あやみだからなんとも言えないですけど!自分の自撮りとかもうほぼおかずクラブのオカリナだもんね。

ほぼほぼ全員がこれやってるよなぁ…。

 

  • ❤︎1O3O❤︎ ❤︎じんぐうじ❤︎ ❤︎ tag 的な名前

全部例がじぐでごめん。神宮寺くんの誕生日しか思いだなかった。合ってるよね?

自担の誕生日を名前にする。その時、「0(ゼロ)」は「O(オー)」にする。なんかこっちの方が可愛い気がしますよね。なんでだろう。

 

  • 自担の誕生日に「本日の主役♡ ◎◎くんのふぁん♡」って文章をつけてタグを流す

人気メンの誕生日の日そのメンバーばっかりでびっくりすることがある。あと同じメンバーの誕生日だとかね。10月30日主役だらけだよ。なんでこんな私神宮寺くん例に出してるかわからない…。

 

 

まあ!こんなところで!何か思い出したら追記します。

しょーもない文章つけてすまねぇな!誤釈があったら注意してください。まあ現役ジャニヲタでもないので(・_・;

タグ画を見てると若者ジャニヲタ文化の流行や、廃りがわかって面白いので、みなさんもぜひ暇つぶしにでも。

 

 

それではみなさん!よいジャニヲタライフを~!(^^)/~~~